アイルランド国事情

特に、もう書くほどのことではないのですがーーー

世の中のコロナ禍も日本や欧州などでは、かなり沈静化してきた感があるのですが、今日のニュースで、我が故郷・姫路の有名な秋祭り”灘のけんか祭り”が、今年は中止になったと聞きました。 たしか、10月14・5日の開催であるはず。 そんなに前に、中止の…

新型コロナウィルスによる死者、なぜ欧米やイランで多いのか?

いま世界は、この新型コロナウィルスによって、大いなる危機にひんしています、あらゆる面で。 私の住むここアイルランドでも、日に日に政府の対応が厳しくなってきています。 ホンの2・3週間前までは、2001年頃にアイルランドやイギリスで深刻な問題…

紅葉ーーー、ちょっと早いのですが、快晴のうちに。

びっくりしました! はてなブログから、”一ヶ月も記事を書いてないから、書きなさい!”という督促みたいなe-メイルをもらいました。 まあ、放っておいても、当分は何も起きないのでしょうけど、これも何かの縁なので、短文を一つーーー。 こちらは、先週の土…

アイルランドに勝った!!!

信じられない事が起こったような! やはり、このことは、ブログに書くしかないと思いました。 試合前は、”負けても、善戦を”という願いでした。 それが、まさかの堂々とした勝ちっぷり。 感激でした。 アイルランドに住み、今回も日本とアイルランドの両方を…

ヤフーブログ終了に際して、今一つ!

驚きました。 まさか、こんなに早くヤフーブログが終了するなんて! ずっと以前から、この無料のブログというものが、いつまで続くのだろうか、という懸念はありました。 それから、自分がそこに書くのを止めてからは、世の中のブログ活動も下火になっている…

いろいろあった2014年に、ウイスキーで乾杯!

今年もあと10日ほど。 我が家のメンバーの学校も、今年は今日で終わり、そして、半ドンです。 ということで、このブログも今日で今年は終わりになるでしょう。 また、新年以降もどうなるか、わかりません。 このブログをスタートさせてから、もう5年にな…

アイルランドの宗教的学芸会

昨日までの2・3日、こちらは、嵐(ストーム)の天気でした。 今朝は、雨風は収まってますが、一面、霜の世界でした。 さて今、ここアイルランドで、政治・社会問題のホットニュースの1つは、来年早々に徴収される水道料金に多くの国民が反対して、大きな…

父母面談に出席

ちょっとネタらしいものが出来たので書きます。 今年、久しぶりに子供たちの学校へ父母面談(この言葉が日本でも使われているのか不確実ですが)に行ってきたので、ちょっと紹介しようかと。 まず、なぜ今年は、妻ではなくて私が行くことになったかは、単に…

犬小屋の再構築

私のブログ記事も、300回を越えてしまいました。 何をショーモナイことを書いてきたんやろ、という気持ちもありーの、時々振り返ると、たった1年前のことでもズウーと以前のことのように感じたりして、自分自身で面白く読んだりもしています。 ただ、社…

今日は、スコットランドのことだけーーー。

さあ、今こちら10時過ぎ、スコットランドも同じ時間なので、投票が闌(たけなわ)でしょう。 まあ結果としては、反対派の小差の勝ちといったところに落ち着くと思いますが、このあとも、今回のゴタゴタは、色々尾を引きそうですね。 まず、双方ともそうで…

アイルランドにある世界遺産、つづき。

今日も、少し時間ができたので書きます。 昨日の記事の中で、ニューグレンジ以外のアイルランドの2つの世界遺産は、自然遺産だと言いました。 でも、その1つは、北アイルランドにあるジャイアンツ・コーズウェイという奇岩の海岸線が指定区域ですが、もう…

アイルランドが行きたい国No.1 ホンマならええけど!?

ここ数日は、日中は、15~6度、夜は、もう7~8度にまで下がっております。 でも、まだ、外でのDIYは快適に出来ます。 つい、2・3日前まで、このヤフーのホームページ・トップの中央にあるいろんな情報‥ネタの中で、涼しさを求めて行きたい外国は?…

ゴルフが強いアイルランド!

全米プロゴルフ選手権で、北アイルランド出身のロウリー・マキルロイ(Rory McIlroy)が優勝しましたね。 日本の新聞などでは、彼の名前は、ローリー‥マキロイになっていることが多いようですが、カタカナでより原音に近く書くと上のような表記になると思い…

ハチの巣の件

さっきの記事で、1日1回とか書きながら、今、2回目の記事を書いてます。 いいかげんなもんです。 ただ、少し前に書いたことで、その後の報告をしておきたかったものがあります。 一つは、家の庭に巣を作ったハクセキレイの件ですが、あれから、ちょっと小…

オーロラが見たい!

今日も、まずまずの爽やかな朝です。 こちらの最近の日中の気温は、18-20度ぐらいです。 この爽やかで気持ちいい日曜日の午前には、ブログの話題も爽やかにいきたいと思います。 皆さんは、これから海外旅行に行くとしたら、どこがいいでしょうか? 私…

パトリック・ラフカディオハーン記念の日本庭園ができるって!

週末は、ブログ無しでノンビリしようか、と思いましたが、考えたらいつもの週末以上に、いまは気楽にしているので、怠惰な生活をすこしでも正すためにも、ブログを書いています。 他にも運動なども何とかやってますが、こういう、ある意味、非科学的な習慣や…

二つの巣の物語

このところ毎朝、記事を書いております。 何だか学校や職場での朝のレポート提出みたいな気分になっております。(そんな気楽なレポートがあるかい! と怒られそうですが) さて、今朝は、またニュースがあります。 動物のことですが、私にはオモシロイもの…

今度は、ちょっと怖い骸骨(がいこつ)の話。

タイトルは、客寄せパンダ的で、すこし冗談です。 先週までのことで、もう1つ言いたいことがあるのですが、それには、もう少し確かめたいことも絡んでいるので、今日は、別のこと、最近ずっとボンヤリいいアイデアやなあーと、我ながら思っていることを書き…

ウンのついた話。

今からの話は、ラッキーなことがあったり、あなたの運が良くなるというような話ではありません。 ウンが付いたと書きました。 そう現物のウンコに関する話です。 ですので、その方面に弱い方は、ご遠慮を! もっとも、私は、運勢などとかは、全く信じません…

あらたに、庭に小鳥の巣を発見!

次も、動物がらみで。 少し前に、我が家のオイルバーナーの排気口に、ホントに小さな小鳥(ブルー・ティッツ)が、住み着こうとしていたことを書きましたが、今度は、私の日本庭園もどきの庭にある植物の下に、小鳥の巣を見つけたので報告いたします。 この…

犬のワクチン接種、私がやっていいのかな〜〜?

さて、この間にしたこと起こったことを書きますが、まずは、多分いちばん一般受けしそうなところから書きます。 時間の経過の順ではなく。 ちなみに、最近、テレビの司会者などは、こういう意味のことを「時系列(じけいれつ)」とよく言うのを耳にしますが…

ワールドカップが、終わりーーー、、。

皆さん、お元気でしょうか! ワールドカップ、日本としては、終わりましたね。 結果は、残念で、日本中で、この結果に対するいろいろな批評がなされていると思います。 私自身は、サッカーの素人でもあるのと、自分では、2年半前にも柔道の試合に出るなど、…

小鳥の巣箱を移動。

先週の木曜日の朝、こちらの小鳥ブルー・ティッツのことを書きました。 このティッツ(tit)という単語を聞いて、いやらしいことを想像した人もいるかもしれません。 私も、今回まで、その意味でしか知りませんでした。 で、巣箱を作ったのはいいのですが、あ…

とても小さな珍客の到来。

天気などのため本来のDIYは、少し滞っていますが、ちょっと違ったDIYを紹介します。 アイルランドでは、どの家庭でもセントラル・ヒーティングを使っているのですが、この暖房装置は、灯油ボイラーで水を沸かし、その湯を家中に配置したパイプに循環さ…

GALWAYで出会ったゆきさん、ですか!?

ゲストブックという見慣れないところに、何か到着の合図があるので開けてみたら、ずっと以前、お互いアイルランドに来たばかりの頃出会った、YUKIさんという女性からのメッセージでした。 うれしいもんです。 細おもてで、黒髪の長かった長野県出身のゆきさ…

美しい花と美女(?)の共演!

我が家の庭には、10種以上の桜の園芸品種を植えていますが、ソメイヨシノは、その中でも、1.2番目に早く開花します。 ソメイヨシノは、門から家までのドライブ・ウェイ(日本語で適当な言葉がない)沿いに植えています。 門の周囲は、例年なら4月中旬…

咲いてくれました、我が家の桜(ソメイヨシノ)!

3月24日の記事で、もう、我が家の庭のソメイヨシノは、3年連続の葉桜になってしまいそうだ、と書きました。 しかし、ナント、先週後半から気温が上がり、その週末から、開花しだしたのです。 今は、ほぼ満開になりました。 3年前より10日近く遅く咲き…

娘とサムライ姿で、パディーズ・デイの行進に参加!

今日は、セント・パトリックス・デイでした。 アイルランド人には、愛着を込めてパディーズ・デイとも呼ばれています。 で、この日、この国では、どの町もどの村も、パレードのオン・パレードになります。 、 去年から、子供たちの通う小学校は、近くの村の…

カトリックにならなかった子供たちさ!(杉田ジロー調で)

こちらは、相変わらずの鬱陶しい天気ですし、今は、日本同様(こちらは午前11時頃)、雪が降っています。 が、昨日、私には、うれしいことが一つありました。 それは、息子が、カトリック教徒になるのを拒否したからです。 まあ、拒否というのは、大げさで…

隣人の突然の死に思う。

私のこのブログ記事の内容から、私が近所のアイルランド人とは、あまり交流がないと思っておられる読者の方も多いと思います。 まあ、だいたいそんなところです。 大半の人とは、道で会えば、ハローと言い合うぐらいです。 でも中に、3-4人だけ、もうち…